熊本 オーダー家具 STYLE PRODUCTS

    熊本でオーダー家具・建具・インテリア全般の製作を行っている “スタイルプロダクツ”のBlogです。
    


    

 
TOP > CATEGORY − 創作和菜 佳昇様 改装工事 
 
 
 



    
 


    スポンサーサイト

    Posted by STYLE PRODUCTS on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    創作和菜 佳昇様 改装工事

    Posted by STYLE PRODUCTS on

    皆さん、こんにちは。
    創作和菜 佳昇様での記事をまとめました。

    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.1》

    佳昇様はカウンター席、テーブル席、小上がり席の
    店内構成で営業をされていました。
    近年、お客様増加に伴い ご宴会のご予約も増加。
    その際に『テーブル席はちょっと・・・』という
    お客様のご意見が顕著に出てくるようになりました。

    当初、オーナー様からのご依頼はノックダウン式の
    什器で必要な時にだけ、テーブル席を小上がり席の
    スペースに出来ないかというお話しでした。
    ご希望に添えるよう、作図をして打ち合わせを
    重ねていきましたが 使いがってや収納場所、
    スタッフの方の設置労力等を考えると
    ノックダウン式はかなり難しいものでした。

    私は既存のハイバック等を撤去し、完全に小上がりスペースに
    改装することをオーナー様にご提案。
    最初はどうしてもノックダウン式のやり方を
    捨てきれなかったオーナー様でしたが
    打ち合わせを重ね、今回の場合
    完全に変えてしまう事が 顧客の満足につながるという
    見解に達し、改装工事着工となりました。

    工期は店休日の1日のみ。
    忘年会期間に間に合わせるべく
    頑張るぞー!!



    写真4
    カウンター席から見たテーブル席スペース。



    写真2
    テーブル席スペース右奥。



    写真1
    テーブル席スペース左奥。




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.2》

    現場の実測の際に見覚えのある石材を発見。

    以前、輸入インテリア会社在籍時にインドネシアで買い付けた石材ではありませんか!

    懐かしいー!!

    当時、この石は現地の石材店が納期に遅れてしまい未完成の状態で日本へ送られたてきました。

    真夏に現地の職人のようにハンマーとバールで仕上げ加工をした記憶があります。

    そういえば強く打ち過ぎて、何枚も割ってしまったような・・・ (;^_^A アセアセ・・・



    スレート




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.3》

    今回は工期1日、準備期間は1週間のみ。
    (各業者さん、年末に向けてお忙しい中
    この工事の為に力を借して頂きました。感謝!)
    現場で出来る作業も限られてくるので、材木店から
    届いた木材の塗装作業は大工さんの作業場を
    間借りして行いました。



    写真8



    写真12
    今回は畳寄せの部分など、薄く着色しています。




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.4》

    深夜に補助天板の塗装をやっています。
    明後日、ウレタンをかけるので
    必ず仕上げないと (^▽^;)



    写真9




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.5》

    本日は可動式の間仕切りを塗装中。
    枠内はオーナー様に支給して頂いた輸入品の
    パーテーションを使用。
    パネルに多少の反りがあり大変でしたが
    何とか製作出来ました。
    以前、私も輸入インテリアの仕事に従事
    していて感じていましたが
    国内でこれだけの装飾パネルを造ると
    大変なコストがかかります。
    輸入品は雑だと感じる部分は確かに
    ありますが、コスト面を考えるとやっぱり
    重宝する建材です。



    写真10




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.6》

    いよいよ工事前日!
    営業終了後に養生と道具類の搬入です。
    今日は現場で仮眠をとる感じになりそうです。
    真冬じゃなくて助かった・・・( ̄Д ̄;;



    写真14



    写真15
    養生も1人でやると結構、時間をとられます。




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.7》

    工事当日。朝から大工さん2人工でフル活動!
    熟練の大工さんは手際良く、仕事が早い!!
    変更箇所も手早く対応してくれます。
    感謝です (^○^)



    写真16
    既存のハイバックの撤去も終わり、床上げの要領で作業開始。



    写真18
    大工さんがテキパキと仕事をしています!




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.8》

    工事当日。夕方からは可動間仕切りの取付けへ。
    高さが1500mmの設定なので、鴨居無しで
    敷居とサポート金具のみでの開閉。
    一番 心配していた箇所でしたが、
    良い案配に取付け完了。
    補助天板の取付け金具の仕込みも終わり、
    残るはカーペット貼りのみとなりました。

    すでに夜明け間近で睡魔との闘いも佳境です (ゝ_ξ) ゴシゴシ



    写真20




    《創作和菜 佳昇 様 改装工事 No.9》

    今回は竣工画像がメインです。



    写真8
    カウンター席側から見た改装後の小上がりスペース。


    写真16
    敷居の下部はメラミン化粧材でパネルを設置。



    写真6
    パネルは上開きで中は収納スペースに。


    写真17
    引き分けの可動間仕切りを閉めた状態。空調用の開口を保ちつつ、個室感を
    だすためにフロアーレベルから高さ1800mmで設定。



    写真21
    可動間仕切りを少し開けて。ランチタイムは完全に開けるか、このくらいの状態かの
    どちらかではないでしょうか。



    写真10
    可動間仕切りの裏側は雲竜柄のワーロン仕様。



    写真14
    小上がりスペース右奥。



    写真19
    小上がりスペース左奥。



    《 工事を終えて 》
    力を借して頂いた各業者の方、お忙しいなか
    工事の準備をして頂いたお店のスタッフの方、
    そして、私の提案を理解して頂き
    改装工事のご決断をして頂いたオーナー様、
    本当に心から感謝です。

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。